ブログ

【こだわりの空間】龍馬が活きた時代を表現した空間がスゴイ! | わらやき屋龍馬の塔

2018.06.20
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。



当店は、「龍馬の塔」と店名についている通り、龍馬の生まれた土佐の魅力を味わっていただける居酒屋です。

そのこだわりは店内外にも余すところなく行きわたっています。

1階から3階まで、それぞれのテーマに沿った空間はいずれも龍馬の生きた時代を感じさせてくれる雰囲気になっております。お食事と合わせて、その空間もお楽しみいただければ幸いです。

 

龍馬の生きた時代を肌で感じる!こだわりのお店づくり




当店にお越し下さったお客様は、まずその店構えに驚かれるようです。

和を基調とした3階建ての当店は、白と黒の提灯をぶら下げ、建物中央には筆で勢いよく書かれた土佐の名物メニュー、壁は土佐の荒波が表現されています。

土佐の勢いを前面に押し出した外装からだけでも、当店のこだわりを感じてもらえるのではないでしょうか。

さらに各フロアごとにもテーマがあるんです!

 

歴史好き必見!フロアごとに設定されたテーマが楽しい!




まずは1階からご紹介しましょう。

1階のメインは「藁焼きカウンター」です。

土佐一番の名物料理カツオの「藁焼き」をカウンターで臨場感たっぷりに見ることができます。勢いよく立ち上る炎と藁の香ばしい煙が食欲をそそります!

続いて2階は、龍馬が剣術を学んだ「玄武館」、通称「千葉道場」がテーマになっています。

店内に配した竹刀や幕末の志士のオブジェをポイントに、古材風の木を基調にしたシックで落ち着きのある堀座敷席はまるでタイムスリップしたような感覚になりますよ。

最後はテラス席のある3階です。

この階は、龍馬が桂浜から未来を見据えるが如く、太平洋の大海原と龍馬が夢見た日本の夜明けをテーマにしたライティングウォールが彩りを放ちます。白木を基調にした華やかな空間となっており、おもてなしの席にぴったりのお座敷席です。

ぜひ各フロアの魅力をお楽しみください!

 

 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店

浜松町・大門駅徒歩2分

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。

必見は一階の「藁焼きカウンター」 1M以上もある炎が立ち上がり、

藁の香ばしい香りが漂う。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。

旨い酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。

江戸末期の雰囲気が感じられるお店を、お楽しみください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-1893

以上、わらやき屋龍馬の塔 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
月〜木
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

土・日
ディナー 16:00〜23:00
(L.O.22:00)


17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分