ブログ

【高知の魅力!】自慢のタタキと高知の地酒を堪能しよう! | わらやき屋龍馬の塔

2018.05.30
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。

 

当店は、東京にいながらにして高知料理が楽しめる居酒屋です。

龍馬の時代の雰囲気を漂わせるこだわりの店内で、海と山の恵みに溢れる高知の料理を楽しめば、まるで高知へ旅行した気分。

鮮度抜群の料理と、自慢の地酒を一緒にお楽しみください!

 

【名物!】「かつお藁焼き 塩たたき」が絶品!




高知と言えば、なんといっても「カツオのタタキ」が有名です。
観光でいらした方も、多くの方がカツオのタタキを食べていくそうです。

そんな高知の自慢の一品ですが、高知のタタキは「藁焼き」「塩たたき」という点がポイントです。

1メートル以上もの炎を上げる藁焼きは、一気に高温で焼き上げるので旨味が凝縮し、また表面にはわらの香ばしい香りが付き、素材の旨味を味わえます。

土佐の地酒との相性もぴったりの「かつお藁焼き 塩たたき」をお楽しみください!

 

高知自慢の日本酒をご紹介!




お酒が大好きな県として知られる高知は、隠れた地酒がたくさんあります。当店では、そんな高知の地酒を厳選して取り揃えています。

辛口吟醸 げに辛

土佐最古の超辛口(日本酒度+20)の日本酒。そのあっさりとした味わいは、淡麗辛口を象徴する代表的な土佐の酒です。

無手無冠 純米生酒

ムテムカの読みは「無添加」から来ているようで、自社の栗焼酎の絞り粕を肥料とした無農薬米を使用した、四万十川への自然を愛する想いが詰まった純米生原酒です。

この他にもまだまだたくさんの地酒がございますので、ぜひお店に来てお楽しみくださいませ!

 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店

浜松町・大門駅徒歩2分

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。

必見は一階の「藁焼きカウンター」 1M以上もある炎が立ち上がり、

藁の香ばしい香りが漂う。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。

旨い酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。

江戸末期の雰囲気が感じられるお店を、お楽しみください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-1893

以上、わらやき屋龍馬の塔 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
月〜木
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

土・日
ディナー 16:00〜23:00
(L.O.22:00)


17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分