ブログ

ブログ

当店こだわりの特選「藁焼きメニュー」 | わらやき屋龍馬の塔

2019.08.28
当店こだわりの特選「藁焼きメニュー」 | わらやき屋龍馬の塔
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。

店内に入るとすぐにカウンター越しに巨大な火柱が見えるかと思いますが、これは「藁焼き」という調理で使用します。この「藁焼き」という調理方法は、龍馬出身の土佐の伝統的な手法の一つで、旨みが凝縮されると同時に藁の香り付けもされるという効能があります。

本日はそんな当店自慢の「藁焼きメニュー」をご紹介したいと思います。

 

素材の旨みが凝縮!土佐名物「かつをの塩たたき」




土佐藩(高知県)といえばやはり「かつをのたたき」が定番だと思います。バーナーで表面を炙るのが主流ですが、当店は本場の【藁焼き】で一気に炙ります。800度近い温度で手慣れた職人が調理することにより、旨みがギュっと凝縮されたかつをのたたきが完成します。

バーナーと違い、藁の香り付けもプラスされるので限りなく自然体で素材の味わいを楽しめる逸品です。お好みで薬味と一緒にお召し上がりくださいませ。

 

女性に大人気の洋風藁焼き「カマンベールの藁焼き」




龍馬の理想が叶ったのか、和洋折衷の極みが実現した「カマンベールの藁焼き」。カマンベールチーズを藁でスモークすることによりトロッととろけたチーズにほんのりと藁の香りが混じり合い、濃厚で深みのある味わいを演出します。

おすすめの食べ方はゆずジャムと一緒にディップする方法。ほろ甘く、デザート感覚でいただけるので女性に人気となっています。

 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店。
浜松町、大門駅より徒歩2分。

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。
必見は一階の「藁焼きカウンター」 1メートル以上もある炎が立ち上がり、
藁の香ばしい香りが漂います。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。
美味しい酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。
江戸末期の雰囲気が感じられる店内を、お楽しみください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

Twitterはこちら

電話番号:050-7300-1893
オンライン予約はこちら

以上、わらやき屋龍馬の塔PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
【月〜木】
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

【土・日】
ディナー 17:00〜23:00
(L.O.22:00)

【金】
17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分