ブログ

当店のこだわり!藁焼きとは? | わらやき屋龍馬の塔

2018.02.21
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。

 

皆さんは藁焼きという調理法をご存じでしょうか?当店わらやき屋 龍馬の塔では本場土佐でも焼き上げられる職人の数が少なくなっているといわれる本格的な藁焼きをお出ししています。今回は、藁焼きがどんな調理法なのかということと、当店でお出ししている藁焼きメニューを紹介します。

 

藁焼きってどんな調理法?


もともと藁焼きというのは、カツオのたたきを作る際に束にした藁に火を付けてカツオの身の表面を炙る調理法です。藁焼きのメリットは高温で一気に食材を焼き上げるために旨みがギュッと凝縮されることにあります。素材の旨みが味わえるので、土佐の地酒との相性を存分に楽しんでいただけます。藁に付けた火は1メートル以上の炎になるので、カウンター席からは藁焼きを仕上げる様子をご覧になれますよ。

 

当店の藁焼きはバラエティ豊かです!


高温の熱で素材を一気に焼き上げる藁焼きのメリットを当店ではカツオ以外にも、こだわり素材の「はちきん地鶏」や「牛タン」、「鰻」まで藁焼きで召し上がっていただけます。他にも「アスパラガス」や「カマンベールチーズ」、少し珍しい食材としては「鵜玉子」も藁焼きでお出ししておりますので、一度お試しいただきたいと思います。

 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店

浜松町・大門駅徒歩2分

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。

必見は一階の「藁焼きカウンター」 1M以上もある炎が立ち上がり、

藁の香ばしい香りが漂う。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。

旨い酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。

江戸末期の雰囲気が感じられるお店を、お楽しみください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-1893

以上、わらやき屋龍馬の塔 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
月〜木
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

土・日
ディナー 16:00〜23:00
(L.O.22:00)


17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分