ブログ

ブログ

思わず頼みたくなる懐かしいデザート | わらやき屋龍馬の塔

2019.10.23
思わず頼みたくなる懐かしいデザート | わらやき屋龍馬の塔
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。

料理とお酒を楽しんで、「そろそろラストオーダー」というとき、皆さんは〆になにを選びますか?食事系を選ぶ方もいれば、甘いものが食べたいということで、デザートを選ぶ方、さまざまだと思います。本日は、「甘いものは別腹」という、食後のデザート派の皆さんにおすすめしたい、「わらやき屋龍馬の塔」でご提供している懐かしい気持ちになるデザートをご紹介します。

 

歴史の長いアイスクリン




アイスクリン/290円(税抜)

「アイスクリン」ってアイスクリームじゃないの?と疑問に思っている方もいると思います。高知では慣れ親しまれている「アイスクリン」その歴史は長く、明治時代にさかのぼります。日本で最初にアイスクリンが誕生したのは、なんと明治2年。日本で初めてアイスクリンが販売されたのは、神奈川県横浜でした。やがて高知県でも食べられるようになり。歴史のある懐かしいアイスクリンは、現在も高知県で愛されています。ぜひご来店の際はアイスクリンをお召し上がりください。

 

高知県では皆が知っているミレービスケット




ミレービスケットアイス/390円(税抜)

高知出身の方は、子どもの頃から良く食べていたという方が多いのではないでしょうか。「アイスクリン」同様に歴史のあるビスケットです。そんなミレービスケットを使用した、デザート「ミレービスケットアイス」をどうぞお召し上がりください。

 

2019年10月からの消費税改定に伴いまして、ご来店時の価格とサイト表記金額が異なる可能性がございます、詳細お問い合わせは店舗までご連絡ください。

 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店。
浜松町、大門駅より徒歩2分。

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。
必見は一階の「藁焼きカウンター」 1メートル以上もある炎が立ち上がり、
藁の香ばしい香りが漂います。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。
美味しい酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。
江戸末期の雰囲気が感じられる店内を、お楽しみください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

Twitterはこちら

電話番号:050-7300-1893
オンライン予約はこちら

以上、わらやき屋龍馬の塔PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
【月〜木】
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

【土・日】
ディナー 17:00〜23:00
(L.O.22:00)

【金】
17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分