ブログ

素材にこだわった他にはない逸品を | わらやき屋龍馬の塔

2018.05.16
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。

 

近頃すっかり吹く風も夏めいて、新緑がまぶしい季節になってまいりました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回の記事では前回に引き続き、当店自慢の土佐名物料理を2品ご紹介していきたいと思います。

 

広がる香りがたまらない!『青さのりの天ぷら』




 

土佐が誇る清流四万十川の河口で育った青さのりを贅沢に使ったこちらの天ぷらは、口に入れた瞬間にふわっと磯の香りが広がる大変美味な一品です。

ミネラル豊かな四万十川の水と、海水が混じり合う汽水域でのみ獲れるこちらの青さのり。

手間暇かけて作られた分、うま味も香りも一級品です。

そんな土佐自慢の青さのりですが、残念ながら年々収穫量が減り、貴重な品となってきています。

そんな貴重な品を東京に居ながら召し上がっていただけるのは当店だからこそ。

大変おすすめですので、ぜひ一度ご賞味ください。

 

鰻わらやき




 

当店の一番人気であり、一番のおすすめはカツオの身をわらやきにした『かつおわらやき塩たたき』です。

しかし、わらやきはこれだけではありません。

当店では鰻もわらやきにしてお出ししております。

ふわっふわに焼き上げた鰻の身と、コクのあるタレ。

そこに合わさる香ばしい藁の香りの相性は抜群です!

わらやきをする事ができる当店だからこそ、お出しすることができる逸品でございます。

他では味わう事ができないこちら、ぜひともお召し上がりいただきたいです。

 

以上、今回は自慢の2品をご紹介させていただきました。

まだまだ他にも、多くの魅力的な土佐料理を取り揃えております。

気になられた方は、ぜひ一度当店までお越しください。

スタッフ一同、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店

浜松町・大門駅徒歩2分

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。

必見は一階の「藁焼きカウンター」 1M以上もある炎が立ち上がり、

藁の香ばしい香りが漂う。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。

旨い酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。

江戸末期の雰囲気が感じられるお店を、お楽しみください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-1893

以上、わらやき屋龍馬の塔 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
月〜木
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

土・日
ディナー 16:00〜23:00
(L.O.22:00)


17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分