ブログ

藁焼きの炎を見たことありますか? | わらやき屋龍馬の塔

2017.10.18
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。

浜松町、大門の両方の駅から徒歩2分圏内の当店は、ビジネスマンの方のお帰りにちょうど良い場所にあります。
サラリーマン、OLの方々に連日ご来店いただきまして、誠にありがとうございます。
わらやき屋では日々の疲れを忘れるような時間を過ごるように心がけています。

 

なぜ藁焼きなのか?




わら焼きは、わらの炎が一気に燃え上がるので、とても高温に焼き上がり、わらのいぶされた煙で香ばしい香りがつきます。
この焼き方だとかつをを傷めず、よくいぶされたかつをの皮は、香りがついてとても美味しいです。
当店では、藁焼きカウンターでかつをを調理します。
新鮮なカツオの表面を巨大なわらの炎で一瞬にしてムラなく焼き上げるとともに、いぶすことによって燻製のような芳香をまとったカツオのたたきが出来上がります。
塩たたきですので、お醤油などつけずにそのままでお召し上がりください。
カリッとした表面に、中は刺身のような感覚は、かつを本来の味と藁の風味と絶妙な味に仕上がっています。

カウンターでは、連日わらの炎が1mほど舞い上がり、目の前のダイナミックさで驚きと感動をお客様に感じていただけたらと思っています。


かつおわらやき塩たたき  1,390円


 

 

かつを以外にも藁焼きで焼いている食事ございます。



鰻わらやき  2,800円
ウナギのかば焼きならぬ、ウナギのわら焼き。
ふつうのウナギと違い、藁で焼いているウナギは、舌がとろけそうなほどのうまみです。



鯨わらやき      1,800円
クジラって食べられるの!? 最近ではあまり見かけなくなりましたが、昔は学校給食でも出ていた一般的なクジラ。
まるでお肉料理を食べているようなしっかりした食感です。
クジラの独特なクセが気になる人も、藁焼きで食べてみたらそのクセが消えているので、とても食べやすく、美味しさを感じて頂けます。


 

 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店

浜松町・大門駅徒歩2分

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。

必見は一階の「藁焼きカウンター」 1M以上もある炎が立ち上がり、

藁の香ばしい香りが漂う。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。

旨い酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-1893

 

以上、わらやき屋龍馬の塔 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
月〜木
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

土・日
ディナー 16:00〜23:00
(L.O.22:00)


17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分