ブログ

藁焼きを楽しみながら新元号に乾杯しましょう! | わらやき屋龍馬の塔

2019.05.1
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。

 

いよいよ新元号「令和」の日々がはじまりましたね。元号が変わることで、新しい時代に期待している人も多いと思います。色々あった平成を振り返りつつ、新元号「令和」のはじまりに乾杯をする時間を、ぜひ当店でお過ごしください!

豪快に焼き上げる藁焼きをはじめ、土佐の郷土料理の数々を味わいながら、お好みのお酒をお楽しみいただけます。

 

土佐自慢の食材を藁焼きでお楽しみください




「藁焼き」は、藁もしくはカヤでいぶす高知の調理法です。有名な鰹をはじめ、土佐はちきん地鶏などの土佐の食材を、藁焼きでお楽しみいただけます。

800~900度にまで達する炎で、食材の表面だけをまんべんなく焼き上げます。藁が燃えるときに出る煙や香りが、食材のうまみをより一層引き立てます。香ばしくて美味しい「藁焼き」を、ぜひご賞味ください。

 

美味しいお酒もそろっています!




土佐の郷土料理に合わせてお楽しみいただけるお酒にも、高知県産のお酒をご用意しています。

厳選された銘酒がそろう日本酒や焼酎、そして高知の特産品のしょうががきいた「しょうが梅酒」などの果実酒もご用意しています。

藁焼きなどのメニューに合わせて、お好みの一杯をお楽しみください。

 

駅チカで便利!席数も豊富です




JR浜松町駅と都営大江戸線大門駅から徒歩2分という好立地にある当店は、134席の客席をご用意しています。カウンター席やテーブル席、これからの季節に気持ちがいいテラス席もご用意しています。落ち着いた雰囲気の店内で、ゆっくりとお食事をお楽しみいただけます。

新元号に乾杯をしながら、当店でくつろぎの時間をお過ごしください。

 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店。
浜松町、大門駅より徒歩2分。

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。
必見は一階の「藁焼きカウンター」 1メートル以上もある炎が立ち上がり、
藁の香ばしい香りが漂います。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。
美味しい酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。
江戸末期の雰囲気が感じられる店内を、お楽しみください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-1893

以上、わらやき屋龍馬の塔PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
月〜木
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

土・日
ディナー 16:00〜23:00
(L.O.22:00)


17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分