ブログ

ブログ

衝撃!うつぼ料理をお試しあれ | わらやき屋龍馬の塔

2019.10.16
衝撃!うつぼ料理をお試しあれ | わらやき屋龍馬の塔
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。

皆様、本日のブログのタイトルを見て「うつぼ料理?」と驚かれた方もいるのではないでしょうか?高知・土佐ご出身の方はお馴染みだと思いますが、うつぼが日本国内で食べられている食材であることをご存知でない方もまだまだたくさんいらっしゃいます。そこで、本日は、当店でご提供している「うつぼ料理」をご紹介いたします。

 

強面な「うつぼ」は食べると鶏肉のよう




うつぼの唐揚げ/790円(税抜)

高知県では鰹と同じくらい慣れ親しまれた食材「うつぼ」。食べる習慣がない地域からするとびっくりしますが、スーパーでも手に入る地元民には欠かせない食材です。そんな「うつぼ」を当店では、唐揚げでご提供しております。強面な「うつぼ」ですが、食べてみると以外にもあっさり。鶏肉に似た味わいです。そして皮の部分はゼラチン質があるため独特な食感です。

 

高級魚をお召し上がりください




うつぼの藁たたき/1,490円(税抜)

実は、「うつぼ」料理をもう一品ご用意しております。先ほどは、唐揚げをご紹介しましたが、二品目は高知名物の藁焼きでご提供しております。高知・土佐名物の食材と調理をした逸品をどうぞお召し上がりください。

見た目は、なかなか怖い「うつぼ」ですが、実は高級料亭でも振舞われることがあるほど、高知県では高級魚として扱われています。ぜひ、新しいグルメを味わいたい方は、一度お試しください。

 

2019年10月からの消費税改定に伴いまして、ご来店時の価格とサイト表記金額が異なる可能性がございます、詳細お問い合わせは店舗までご連絡ください。

 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店。
浜松町、大門駅より徒歩2分。

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。
必見は一階の「藁焼きカウンター」 1メートル以上もある炎が立ち上がり、
藁の香ばしい香りが漂います。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。
美味しい酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。
江戸末期の雰囲気が感じられる店内を、お楽しみください。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

Twitterはこちら

電話番号:050-7300-1893
オンライン予約はこちら

以上、わらやき屋龍馬の塔PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
【月〜木】
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

【土・日】
ディナー 17:00〜23:00
(L.O.22:00)

【金】
17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分