ブログ

龍馬気分が味わえる!?豪快な「藁焼き料理」の専門店 | わらやき屋龍馬の塔

2017.10.25
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。

 

藁焼きとは、束ねた藁に火をつけて肉や魚の表面を炙る、土佐伝統の調理方法です。そんな豪快な「藁焼き料理」を味わえるのが、「わらやき屋龍馬の塔」です。今なお人気の高い幕末の志士・坂本龍馬・そんな龍馬の生きた時代をコンセプトにした空間で、伝統の「藁焼き料理」をぜひともご堪能ください。

 

かつおわらやき塩たたき




「わらやき屋龍馬の塔」の名物メニューです。皮の部分を中心にサッと焼き上げる「焼き切り」。土佐伝統の調理方法で味わうかつおは、得も言われぬふくよかな滋味に満ちています。また、氷水で冷やさずに、温かい内に食べるので、皮のパリッとした香ばしさや、身のほんのり温かい食感なども楽しむことができます。かつおの脂と藁の香ばしさがたまらない一品です。

 

はちきん地鶏もも肉




はちきん地鶏とは、高知県産の日本鶏をベースに開発されたご当地鶏です。そのはちきん地鶏のもも肉を塩麴に丸一日しっかり漬け込み、香ばしく焼き上げたのが「はちきん地鶏もも肉」です。塩麴の旨みと、柔らかで噛めば噛むほど味がしみ出すもも肉が、口の中で至福のハーモニーを奏でます。

 

鰻わらやき




脂の乗った鰻を藁焼きの製法でふっくらと焼き上げたのが「鰻わらやき」です。甘辛いタレと香ばしい鰻の組み合わせは最強!一口食べると箸が止まらなくなる美味しさです。「鰻わらやき」を肴に、土佐の酒をちびちびやるのもオツですよね。そんな大人の楽しみ方もできるのがこちらのメニューです。

 

普段はなかなか口にする機会もない「藁焼き料理」。坂本龍馬が生きた時代を忍びながら、土佐名物の藁焼き料理の数々に舌鼓を打つのも良いものです。ぜひ「わらやき屋龍馬の塔」で、豪快な藁焼き料理を味わってみてください。

 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店

浜松町・大門駅徒歩2分

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。

必見は一階の「藁焼きカウンター」 1M以上もある炎が立ち上がり、

藁の香ばしい香りが漂う。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。

旨い酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-1893

 

以上、わらやき屋龍馬の塔 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
月〜木
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

土・日
ディナー 16:00〜23:00
(L.O.22:00)


17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分