ブログ

ブログ

龍馬 が生きた熱い時代を感じるなら | わらやき屋龍馬の塔

2019.01.30
龍馬 が生きた熱い時代を感じるなら | わらやき屋龍馬の塔
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。

 

龍馬の生きた時代を感じさせると評判のわらやき屋龍馬の塔は、幕末の時代に詳しい人はもちろん、そうでない人にも好評です。各階によって違う雰囲気の中、さまざまな楽しみ方ができます。

 

カウンター席で心躍らせる


シンプルな造りのカウンター席。そこでの楽しみは目の前で繰り広げられる炎のパフォーマンスです。豪快に藁焼きをするとき、天井まで上がるかと思われる迫力に心踊ります。本物の火ほど心熱くさせるものは他にないでしょう。夏には正直熱すぎてかえって嫌がられるのではと少し遠慮気味のスタッフも、この季節はことさら張り切って炎を扱い、お客様を楽しませます。どうぞお楽しみに。



武家屋敷の室内で思わず密談?


茶色を基調としたシンプルで武骨な内装。時代劇でよく見る壁や天井にまるで自分がその時代に入り込んだかのように感じ、わくわくそわそわせずにはいられません。オープンな席なので大勢で訪れるのもよいですが、少人数のときはそれぞれの席を布で仕切ることができ、それがまたおもしろいという声も。思わず密談めいた話をしたくなりますね。
いつもはワインやカクテルを飲む人もここでは日本酒をおすすめします。土佐を中心とした美味しい酒、もちろんご用意していますよ。



 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店

浜松町・大門駅徒歩2分

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。

必見は一階の「藁焼きカウンター」 1M以上もある炎が立ち上がり、

藁の香ばしい香りが漂う。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。

旨い酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。

江戸末期の雰囲気が感じられるお店を、お楽しみください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-1893

以上、わらやき屋龍馬の塔PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。
※コースに関しましては、内容、構成が一部異なる場合がございます。詳細は、予約時にご確認ください。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
月〜木
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

土・日
ディナー 16:00〜23:00
(L.O.22:00)


17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分