ブログ

2018年も「わらやき屋 龍馬の塔」をよろしくお願いいたします | わらやき屋龍馬の塔

2018.01.3
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。



新年あけましておめでとうございます。2018年を迎え、皆様も思い思いにお正月を過ごされていると思います。今年も当店は土佐の郷土料理を広めるために営業してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年最初にご紹介するのは「ミズダコ」です。タコというと「マダコ」が一般的で多く流通していますが、皆様は「ミズダコ」をお召し上がりになられたことはありますか?本日は、当店でお召し上がりいただける「ミズダコ」をご紹介いたします。

 

世界最大の「ミズダコ」を食べる


「ミズダコ」は、11月~2月に旬を迎えるため、今まさに旬の食材です。タコというと「マダコ」が主流ですが、「ミズダコ」はタコの中でも最大の種類と言われており、一般的なもので体長3m~5m、体重は10㎏~50㎏にまで成長します。「ミズダコ」はその大きさから、丸々流通することは少なく、茹でや生の足のみで流通するのが主流になっています。その大きな足に付いている吸盤も1つ足に200個~300個ととても多いのが特徴です。お正月の今、出回っている真っ赤な色をした酢タコの原料は「ミズダコ」です。

 

いろいろな食べ方が楽しめる「ミズダコ」


漁師さんおすすめの料理が、塩レモンで食べる刺身です。刺身は産地ならではの食べ方ですが、吸盤を取り除き薄く切ることでタコ特有のコリコリとした歯ごたえと共に甘味を感じることができます。そのほかにも「唐揚げ」「しゃぶしゃぶ」「寿司」「カルパッチョ」など様々な料理で楽しむことができます。



当店では、名物藁焼きで「ミズダコ」をご提供しております。程よい食感で鮮度のいい「ミズダコ」を梅肉とゆずポン酢でさっぱりお召し上がり下さい。

 

新鮮で旬の食材である「ミズダコ」を当店でお召し上がりになりませんか。

お近くへお越しの際は、是非当店へお立ち寄りください。

新鮮な食材をより美味しくお召し上がりいただける藁焼き料理も多数ご用意しております。

 

かつをやはちきん地鶏などの豪快な「藁焼き」が楽しめる藁焼き専門店

浜松町・大門駅徒歩2分

1階から3階まで、1棟で「龍馬の生きた時代」を表現。

必見は一階の「藁焼きカウンター」 1M以上もある炎が立ち上がり、

藁の香ばしい香りが漂う。

龍馬の生きた時代空間と現代が交錯する大人の空間。

旨い酒と料理とともにゆったりした時間を味わうことができます。

江戸末期の雰囲気が感じられるお店を、お楽しみください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-1893

 

以上、わらやき屋龍馬の塔 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
月〜木
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

土・日
ディナー 16:00〜23:00
(L.O.22:00)


17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分