ブログ

龍馬 が生きた熱い時代を感じるなら | わらやき屋龍馬の塔

2019.01.30
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。   龍馬の生きた時代を感じさせると評判のわらやき屋龍馬の塔は、幕末の時代に詳しい人はもちろん、そうでない人にも好評です。各階によって違う雰囲気の中、さまざまな楽しみ方ができます。   カウンター席で心躍らせる シンプルな造りのカウンター席。そこでの楽しみは目の前で繰り広げられる炎のパフォーマンスです。豪快に藁焼きをするとき、天井まで上がるかと思われる迫力に心踊ります。本物の火ほど心熱くさせるものは他にないでしょう。夏には正直熱すぎてかえって嫌がられるのではと少し遠慮気味のスタッフも、この季節はことさら張り...

各階ごとに趣の違ったもてなしができます | わらやき屋龍馬の塔

2019.01.23
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。 「龍馬の塔」という店名が示す通り、1階から3階までの1棟すべてで龍馬の生きた熱い時代を表現しています。どの階もそれぞれに趣があり、何度か足を運びたくなると好評です。   1階は熱い時代、熱い心を表現 カウンター席で間近に見られる火柱を上げて焼かれる藁焼きのパフォーマンスが圧巻と評判です。豪快な炎で仕上げられた藁焼きの鰹のたたきの美味しさもまた格別。熱き男、土佐の龍馬を感じられます。   2階は剣術修行を表現 龍馬が剣術を学んだ通称「千葉道場」は、正式な名前は「玄武館」です。壁には竹刀がずらりと...

こだわりの寛ぎ空間をご紹介 | わらやき屋龍馬の塔

2019.01.16
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。 ゆっくりとお酒を嗜み、お料理をご堪能いただくために当店は様々な空間をご用意して皆様をお待ちしております。今回は当店自慢の店内をご紹介いたしましょう。   土佐名物「藁焼き」を目の前で! 初めてご来店いただくお客様が必ずと言っていいほど驚きの声を上げるのが、店内に入ってすぐ目の前にある「藁焼き」カウンター。土佐の名物「藁焼き」を見物できるフロアです。天井付近まで上がる炎は圧巻の迫力。調理法もさることながら、当店自慢の「かつおの藁焼き」や「厚切り牛タンの藁焼き」は高温で食材の表面を炙っているので香ばしく、うまみがぎゅ...

当店の名物料理をご紹介! | わらやき屋龍馬の塔

2019.01.9
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。 当店は土佐の名物料理を豊富にご用意しております。食材を活かす調理法で土佐の味を表現し、皆様にご提供いたしますので、本場の味をぜひご堪能ください。   高知の定番田舎寿司「炙り鯖棒寿司」 高知では馴染みのある「炙り鯖棒寿司」。脂が乗った鯖の表面は炙るとこんがり香ばしくなり、口の中に入れると甘みが広がります。肉厚で食べ応えがある逸品となりますので、お食事としてはもってこいです。レモンを搾ればさっぱりといただくことができるので、ぜひお試しください。   土佐名物をふんだんに使った「釜揚げしらすのかつを...

土佐料理をご堪能いただける飲み放題付きコース | わらやき屋龍馬の塔

2019.01.2
こんにちは、わらやき屋龍馬の塔 PR担当です。 新年あけましておめでとうございます。 いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 当店の自慢といえば土佐料理ですが、ご一緒にドリンクも飲み放題となっているコースも好評です。女子会やご宴会などにぜひご利用ください。   土佐名物を味わえる「鳴子コース」 土佐の名物料理でもあり当店自慢の「かつをの藁焼き」や、「京菜と揚げの煮びたし」、「里芋の土佐揚げと湯葉白子包み」など、全9品を楽しめるのが「鳴子コース」。2時間飲み放題付きで通常税込6,000円となっており...

わらやき屋 龍馬の塔のご案内 | 浜松町 居酒屋

店名
わらやき屋 龍馬の塔
住所
東京都港区浜松町2-1-7 浜松町201ビル
電話番号
050-7300-1893
営業時間
月〜木
ディナー 17:00〜23:30
(L.O.22:30)

土・日
ディナー 16:00〜23:00
(L.O.22:00)


17:00〜翌2:00
(L.O.1:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 浜松町駅 北口 徒歩2分
都営大江戸線 大門駅 A1番・B4番出口 徒歩1分